小樽の車窓から

2018-2-12

 

小樽に来る交通手段としてはお車、もしくはJRがあります。

 

お車の場合には、路面状況がしないとは違った張碓にある峠を抜け来るため、冬の季節はなかなか車で来るには二の足を踏まれる方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方にはJRがおすすめです。

 

札幌-小樽間は、快速「エアポート」と区間快速「いしかりライナー」、そして各駅停車の「JR函館本線」があります。エアポートは約32分、いしかりライナーは約39分、JR函館本線だと約50分で小樽に到着します。

 

少々長く感じるかもしれませんが、そんな時は車窓からの風景を楽しんで見てはいかがでしょう。季節や時間によって、いろんな景色を楽しませてくれます。

 

特に銭函-小樽間で見られる日本海の景色はおすすめ!あまり知られてはいませんが、小樽の海の透明度は高く、夏の穏やかな凪の時は、綺麗な海を車窓からご覧いただくことができます。逆に冬の日本海は荒れていることが多いため、迫力満点の北の日本海を楽しむことができます。

 

JRで小樽にお越しの場合には、是非、海側の座席に座り、その時々で違った車窓からの風景を楽しんでください。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

2018-2-14