2018-2-14

小樽にJRでお越しの方。実は小樽駅も見所満載なのはご存知でしょうか?

小樽駅は我が国の昭和初期のコンクリート構造による現役駅舎として希少であると同時に、横浜駅(昭和3年)、両国駅(昭和4年)、上野駅(昭和7年)と一連の同形式の近代駅舎のひとつとして位置づけられています。また外観や吹き抜けのコンコース、地下道など創建当時の姿を現在まで維持しており、非常に歴史的価値の高い建造物」として評価され1999(平成11)年には小樽市都市景観賞を受賞しています。

また駅内には、北海道の銘産であるお土産や、小樽名物のなると、立ち食い寿司である伊勢鮨駅中...

2018-2-12

小樽と言えば小樽運河が有名ですが、オルゴール堂も小樽運河と肩を並べるほど有名なスポットですよね。小樽に観光に来た際には、必ず行かれる方も多いのではないでしょうか?

小樽オルゴール堂は堺町通り商店街の一番南小樽駅寄りのメルヘン交差点に面しています。

小樽オルゴール堂と言えば、もちろん名前の通り25000点以上も取り扱っているオルゴールが有名ですが、お店の前に置かれている蒸気時計も名物です。

この時計は、カナダ・バンクーバーにある世界初の蒸気時計の製作者 レイモンド・サンダース氏が2番目に作った、高さ5.5mもある大きな蒸気時計で、15分おき...

2018-2-12

小樽に来る交通手段としてはお車、もしくはJRがあります。

お車の場合には、路面状況がしないとは違った張碓にある峠を抜け来るため、冬の季節はなかなか車で来るには二の足を踏まれる方も多いのではないでしょうか?

そんな方にはJRがおすすめです。

札幌-小樽間は、快速「エアポート」と区間快速「いしかりライナー」、そして各駅停車の「JR函館本線」があります。エアポートは約32分、いしかりライナーは約39分、JR函館本線だと約50分で小樽に到着します。

少々長く感じるかもしれませんが、そんな時は車窓からの風景を楽しんで見てはいかがでしょう。季節や時間に...

2018-2-11

雪あかりの路も、本日で3日目を迎えましたね。

初日と2日は気温が上がり、風も弱かったため、あまり寒いと感じることはありませんでしたが、3日目の本日は、これまでの天候とは打って変わり、これぞ北海道の冬というお天気でしたね。

寒い冬の夜、ついついお酒を飲みながら体をあたためたくなる方も多いのではないでしょうか。そんな方にはレンガ横丁がおすすめ。

レンガ横丁は、ミシュランのビブグルマンに選出された、立ち喰い鮨 すし屋広大さんをはじめ、イタリア料理 バリロットさんや、小樽地鶏 鳥ま津さんなど、小樽を代表する飲食店が集う屋台村です。

13店舗が集まっ...

2018-2-09

2/9から小樽雪あかりの路が始まりましたね!

冬の小樽の一大イベントとなった小樽雪あかりの路は、今年で20周年を迎えました。

小樽雪あかりの路開催中はワックスボウル製作など毎日、色々なイベントが開催されています。散策しながら、優しいロウソクの灯り感じの同時に、見るだけでなく是非この小樽雪あかりの路の参加者となって見ては!?


下記の動画は昨年のものですが、20周年を迎えた小樽雪あかりの路は、追って現地からレポートします!

2018-2-09

いよいよ本日から小樽雪あかりの路が始まりますね。

今回は小樽で1番有名なお土産ともいえる、ルタオさんをご紹介。

ルタオといえば、チーズケーキのドゥーブルフロマージュ。北海道の新鮮な生乳から作るルタオ特製の生クリームと世界のチーズが出逢い、ほっぺたが落ちるほど濃厚で美味しいチーズケーキです。

しっかりとしたコクを感じるベイクドチーズ層と、ミルク感が引き立つレアチーズ層が、口の中で一体となってとろけていきます。 

小樽店では、冷凍処理を一切していない小樽限定の生ドゥーブルフロマージュを楽しむことができます。

小樽にお立ち寄りの際は、ぜひ試してみて...

2018-2-08

北海道では、円山動物園や旭山動物園が有名ですね。知らない方も多いのですが、実は小樽にはおたる水族館という水族館があります。

このおたる水族館、行くとわかりますが、都心などの最新の水族館のように、おしゃれさは全くありません(笑)では、どのような水族館なのかというと、また、このおたる水族館は時々テレビや、インターネットニュースでも取り上げられるユニークな水族館なんです。

・おたる水族館 言う事を聞かないペンギンショー・メンバー紹介

・おたる水族館のトドショー 「鮭は飲み物」

この冬期間は「ペンギンの雪中さんぽ」がおすすめ。

なんとも微笑ましい自由...

2018-2-07

昔は、北のウォール街ともよばれていた小樽。いまでもその面影は多く残っています。

1880(明治13)年、札幌―小樽間に鉄道が開通後、小樽はニシンや石炭などを運ぶ物流の拠点となりました。 物流が多くなるとお金の行き来も多くなり、全国各地の銀行の支店が参入。日本銀行も同様、小樽に進出します。

設計者は、東京駅の設計者として知られる辰野金吾が設計を担当し、1912年(大正元年)に竣工しました。 残念ながら、2002年9月13日をもって小樽支店の営業は終了し、札幌支店に統合されましたが、2003年に金融資料館として開館します

館内には、金融資料を...

2018-2-04

小樽は海の町なので、お寿司屋さんや海鮮丼屋さんを目指して観光に来られる方が多いと思いますが、小樽には初代さんやみかんさん、渡海屋さんなど、美味しいラーメン屋さんもたくさんあります。

今回ご紹介するのは、「 自然派ラーメン処麻ほろ 」さんです。

麻ほろさんは、店名にもなある通り、自然派を売りにしているラーメン屋さん。化学調味料を一切使用しない無添加のラーメンを提供しています。だからといって味気ないわけではなく、繊細かつ食べ応えのあるラーメンを提供しています。

メニューは好みにあわせ「あっさり・こってり」味も「しょうゆ・みそ・塩」と充実してい...

2018-2-03

北海道の中でも、雪が多い町としても知られている小樽。家庭でも、会社でも。どの場所でもこの季節は雪かきの話で盛り上がります。

そんな中、小樽は海が雪処理の一役を担ってくれます。雪捨て場の1つである勝納埠頭の様子は、小樽の冬の風物詩。ダンプカーで海に落とされた雪を、ショベルカーがかき混ぜる様子は必見です。

堺町通り商店街からは歩いて5分くらいの場所にありますので、観光がてら、迫力ある小樽ならではのこの景色。足をお運びになり、是非、ご覧になって下さい。

※作業されている方がいますので、邪魔にはならない場所からご覧になって下さいね。

Please reload

最新記事

2018/02/14

2018/02/09